賃貸マンション・アパートの1階ってどうなの?管理会社目線

気に入っている賃貸物件の空きが1階だけ?!実際どうなの?

久々の不動産記事です。

不動産業界に取って繁盛期となる2月3月

物件探しに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

マンションの管理業者に勤めている私ですが、本当に辛い時期が来たと思っております。

嫌とかでもなく、とにかく忙しいことを受け入れている状態です。

そんな不動産経験10年を超える管理会社目線から、

今回はマンション・アパートの1階に住むのがどうなのかをまとめてみたいと思います。

結論から言うと結構オススメです!

ではメリット・デメリットからみていきましょう

1階に住むメリット・デメリット

メリットは以下の通り

  • 家賃が安い
  • 足音など下の階へ迷惑を心配しないで良い
  • 外にすぐ出れるので戸建と同じ感覚
  • ゴミ出しなども楽
  • エレベーターなど使わず、人と会う機会も少ない
  • バルコニーが広い可能性もあり

もはや1階に住む以外のメリットないんじゃないかと思うほど

ではデメリットも一緒に見ていきましょう

  • 防犯面はやや劣るか?
  • 外の景色は望めない
  • 日当たりが悪い場合あり
  • 人目が気になる可能性あり
  • 虫などやや出やすい傾向あり

いくつか上げましたが物件に寄ったりするので一概には言えません。

メリット・デメリットそれぞれ見ていきましょう

家賃が安い

家賃を決めるとき全ての部屋を一緒には設定しません。

まず角部屋が1番高く、さらに上階を高く設定します。

(エレベーターがない上階はむしろ下がったりしますが)

なので1階の中部屋が1番安く設定されますし、角部屋でも他の階より安く設定されることが多いです。

同じ場所で同じ物件なのに少し安く住めるのはお得と感じても良いのではないでしょうか。

もちろん空室が出た時期などにより設定は変わりますが、2つ一気に空いた場合などは1階が安くする傾向にあります

その他のメリットデメリットを見て選んでも良いかと思います。

足音など下の階に迷惑をかける心配がない

騒音問題は受ける場合ばかりが問題ばかりでもありません。

知らずに自分が騒音を発生してしまう可能性もあります。

特に何もしていないのに下の階の人からクレームが入ったり、

予防の為にカーペットやスリッパを履いたりなど費用がかかる可能性もあります。

その点1階であれば心配をかける心配がないわけです。

もちろんだからと言って飛び跳ねたりしていいわけでもないですが、2階以上よりは気にせずにいても良いかも知れません。

すぐ外に出れる 戸建感覚 ゴミ出しなども楽

個人的な話になりますがよく忘れ物をするんですよね。

その時もすぐ外に出れる、そして帰ってこれる1階は魅力的です。

エレベーターを待ったり、階段を使うことがないのですから。

実際に住んでた時は戸建感覚だなと思っておりました。

また引越し作業や荷物の出し入れも楽です。

2階以上は引っ越し料金が上がる可能性もあります。

また駐車場がある物件だとすぐ車に行くことも出来たり、

ゴミ出しやポストの確認なども細かいところですが何かと楽です。

これは1階の住人だけが味わえるメリットかと思います。

エレベーターについて

これまた個人的な意見ではありますが、マンションでエレベーターに一緒になってしまうのが気まずかったりします。

1階であればそもそもエレベーターに乗らないのでその心配がないわけです。

ただ管理会社目線でいうと、エレベーターは電気代や保守料金など結構な費用が毎月払われておりまして

その費用は共益費で見ている部分が多いところもあります。

1階の方だけ共益費を安くすると言うこともないので、細かいところですがその辺は損かも知れません。

賃貸マンションの共益費って何? ⇦細かくはこちらの記事にて

バルコニーや広い可能性もあり

これは物件にもよりますが、専用庭がついていたりバルコニーがテラスになっていて

2階よりも広く使えることがあります。

物を置くスペースが出来たりするので有効活用することも可能です。

ここからはデメリットについても

防犯面はやや劣る

どうしても1階だと人目にされされることが多いので、室内にいるいないがすぐわかったり

単純に窓からの侵入がしやすいなどあり防犯面には弱いかと思います。

ただやや劣る程度かと

1階だと外からの目線もありますし、そもそも1階だからといって何かしらの被害に会うケースは

1万室ほどエリアで管理をしている営業所で年に1回あるかないかです。

1階で泥棒や盗撮など被害があったケースもありますが、

それが4階や最上階でも事件に遭ったケースはあります。

他の階より防犯面が劣ることは否めませんが、やや劣るというところになるかと思います。

外の景色は望めない

1番デメリットかも知れませんが外の景色を楽しめることはないでしょう。

もちろん地上目線で外を見れるのでそれはそれで良かったりもしますが、

カーテンは中々開けることが出来ない生活になってしまうでしょう。

2階以上でもそこまで外は見ないよという意見もあると思うので、

物件によって受け入れられるかはチェックしましょう

日当たりが悪い可能性あり

これも同様に物件によりますが

近隣の建物によって日当たりが悪い可能性があります。

3階以上だと建物が邪魔しなくて良かったりなんてこともあったり。

これも住むのであればチェックした方が良いです。

同時に洗濯物が外に干せるかどうかも確認必須です。

まれにみんなが通るエントランス近くにバルコニーがあったりなんて物件も

人目が気になる

如何せん皆が通る1階なので外に出たら誰かいるなんてこともあったり。

またこの人は1階だと気付かれてしまう可能性も高いです。

中には工夫している物件などもあるので気になる方は確認しましょう。

男性はまだしも女性は嫌に思う可能性高いですね。

虫など出やすい傾向にあり

これは場所にもよりますが、個人的に住んでた場所が近くに川があり

虫が結構出た経験があります。

また蚊などは10m以上は飛べないなど説があり、3階以上から虫が出にくいと一度言われておりました。

ただ蚊などは人間にくっついて昇ってきますし、血を吸う為ならエレベーターにも乗るそうです。

また上下階でガーデニングをしていたり、別のマンションや屋上に植栽などあると虫が入ってくることはあります。

上階だからって油断してはなりません。

ただ1階は物理的に虫が入ってきやすいかとは思います。

魅力もある1階の物件!しっかり物件を見て見極めよう!

一気にメリットデメリットをまとめてみました。

管理会社目線と個人的に住んだこともあるのでその経験からでしたが

1階だからといって大きなデメリットはないのではないかと思います。

特に男性は気にすることなく1階に住んでみるのが良いかと。

ただ女性で住んでいる方も多いですし、退去する時に1階が嫌でしたという意見は聞いたことないです。

1番大事なのはしっかり物件を見ることかなと思います。

ベランダが人目に触れてしまう場所なのか、玄関先が全員の経路になってしまっていないかなど。

もし気に入った物件が1階しか空いていないが、その1階が気になっているなどあれば

背中を押すきっかけか、踏ん切りをつけるどちらかの手助けになればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA