夫婦でゴルフ メリットと始めるのが難しい理由



圧倒的に楽しくなる 夫婦でゴルフをするメリット

気の合う仲間同士で行くゴルフも楽しいですが、奥さんや旦那さんと一緒に回れるとより楽しいですよね。二人きりで回ることが出来たりしたら他では味わえないデートになります。

今回はそんなオススメの夫婦でゴルフのメリットと始めるまでの壁をお伝えできればと思います。

デートの目標が出来る

ちょっと遠出したい、出来る時間はあるけどもう周辺の場所は行き尽くしたし行く場所に悩んでたりはしませんか?

特に日帰りで帰ってくることが出来る場所など限られてしまいますし、目的がなければせっかく行っても何もすることなく帰ってくるのみなんてことも。

ゴルフは良くも悪くも半日はかかりますので、ゴルフが目標になっていればゴルフがすることだけでその1日は達成感で終われるのです。

また開始の時間も決まっているので、ちゃんと朝早くから出かけることにより、夜は意外と時間があります。その後に買い物にも行けますし、外食するなんてことも可能です。

少し遠出をするとその地域の道の駅に寄れたりするのも楽しみです。

ゴルフ場を予約するだけでその日のデートプランがほぼ出来上がってしまうのでオススメです。

一緒に入れる時間が増える

旦那に、家にいないでゴルフでも行けという方は別だが、休みの日に仲間と遊びに行かれると寂しいと思う方もいるかも知れない。

またゴルフはラウンドだけでなく、練習に行ったり、ゴルフ用品を観に行ったり他にも色々と楽しめることがある。その時間も一緒に共有出来れば夫婦の時間は増えていきます。

ゴルフ用品を一緒に見ることで高すぎるクラブを買っていないか、反対に相手に理解して買うことが出来るかも知れない。

「どうしてもこれが欲しいから次のボーナスで!」と欲しがってる姿を見せるのは効果的かも知れません。

またスキルアップの為に一緒にスクールに通うなどするとより良いかも知れません

男女で競い合える唯一無二の競技

ゴルフこそ一緒にプレイしてて男女関係なく平等に楽しめる競技もないかと思います。

大概のスポーツは男性の方が有利になり、一緒に戦ったりは出来ないのが実情です。

さらに共通の趣味として始めた場合、男性の方が上手くなってしまうことも多いでしょう。

その点ゴルフにおいてはその辺りの実力差はほぼ関係ないのです。

まず距離に関してはレディースティーがありますし、ハンデをつけることも可能。

そしてそもそも誰かと競うというより過去の自分を超えることが目標になるかと思います。

それぞれのレベルで楽しむことが出来るのです。

もちろんある程度のレベル お互い100切れるくらいになったら真剣に競うこともできるでしょう。

こんなスポーツはゴルフ以外ではあまり見当たらないかと思っています。

高齢になっても 高齢になってからでも!

ゴルフはシニアの部があるほど高齢になっても出来るスポーツです。

むしろおじさんのスポーツと思っている方もいるかも知れません。

個人的にも70代の父親に未だ勝つことが出来ておりません。

ゴルフ場でも60代70代と見られる夫婦の方で回っている方もおられますし

一度80代という方もいらっしゃいました。

生涯にわたって出来るスポーツもゴルフならではでしょう。

そこに生涯に渡って付き添うパートナーと一緒に出来れば尚更楽しい人生になるはずです。

 

一緒に始める壁  始めるのが難しい訳

メリットがあるのはわかるが何かと相手が理解を示してくれない。クラブを揃えなきゃなど数々の壁があります。

まとめると以下のようになるかと思います。

  • そもそも運動が苦手で興味がない
  • 始めたいと思うがクラブを揃えたり服を買ったり費用がかかる
  • どちらもそこまで経験がなく、コースに出るのが怖い
  • 父親が休みの度にゴルをしていて、ゴルフそのものに嫌悪感がある
  • ゴルフ場にいく為の車がない

解決策になるかはわかりませんが以下の点は改善されるかと思います。

費用は思っている程はかからない



何かとお金がかかるイメージがあるゴルフですが、最近は1万円以下で回れるコースも増えており

1日2人で2万円かからないくらいでラウンドも出来ます。

これは食事代とお風呂代も入っているので普通に1日これだけ充実したデートをしようとした場合はもっとかかることも多いかと。

クラブを一式揃えるのは確かにかかりますが、安いものだと中古で1万円くらいで揃ったり。靴やボールなどこだわれば高くなりますが、初心者用のセットも多いです。

ゴルフ用品はメルカリなどのオークションサイトでも多く出品されております。また逆に売ることもできますので1式揃えてしまえば思っているよりはかからないかと思います。

最初はショートコースなどでゴルフの雰囲気を味わおう

いきなりコースを前提としていると怖くなるのは当然です。

18ホールも回れないかも知れないと思ってしまい練習からしたいが中々それも出来ずにゴルフ道具が物入れに・・・なんて方も

オススメはまずはショートコースに行ってみること。ドライバーを使わない短い距離のみなので、全然飛ばない女性でも問題なく回れます。

ショートコースの良いところはゴルフの醍醐味、自然の中で遊ぶということが同一に楽しめることです。

まずはゴルフを好きになってもらう為、ショートコースから始めると広いコースでもやってみたいと意欲的になってくるかと思います。

それぞれの両親と行ってみる

これが意外と1番良いと思っているのですが、どちらかの両親がゴルフをしている場合一緒に行くことをオススメします。

何が良いって両親が張り切ってくれます。そしてゴルフだと自然と話も弾みますし、中々交流が持てない間柄でも仲良くなることが出来るのです。

そして何より道具を譲ってくれたり、コース代を払ってくれたりすることもあります。

嫌悪感を持っていた娘も少しだけ理解を示してくれたりなんてことも。

1度誘ってみるととんとん拍子に日程が決まって楽しくなるかも知れません。

車が無くても大丈夫!都会派ゴルファー

ゴルフの問題点がこちら、車が必須であるということ。

練習するにもラウンドするにも駅から遠い山の中にあることが多いので、車で行く方が便利なのです。

車はあるに越したことはないですが、都会派のゴルファーさん達がいることも事実です。

練習用の小さめキャリーで電車移動している方もいらっしゃいますし、ラウンドの当日はレンタカーや近くの駅からタクシーで来られる方もいらっしゃいます。

またゴルフバックは近くのコンビニから送ることなども出来るので、上手く活用すると持ち運ぶことなく、ゴルフ場に着いたらすでにカートに乗っているなんてことも

たくさんお酒を飲みたいからとタクシーで来られる方もたまに見られますね。

車が無くても良い都会だからこそその利便を活かすやり方もあるようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

生涯に渡って楽しめるゴルフはぜひ夫婦で楽しんでいきたいものです。

個人的にはゴルフを通して相手のお父さんとラウンドすることも出来ましたし、会う度にゴルフの話で盛り上がれます。

また奥さんと一緒に回れると本当に楽しく、ピクニック気分で運動にもなります。

いつかはゴルフ旅行なんてものも良いかと思っています。

長い人生、長く楽しめる趣味があると素晴らしいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA