【読書レビュー・感想】婚活中毒/著:秋吉理香子

人生はどんでん返しの連続! 結婚に恋愛に人は騙し騙されていく

婚活 ✖️  ミステリー

これまた面白い組み合わせの本を見つけてしまいました。

秋吉理香子さんの「婚活中毒」

created by Rinker
¥715 (2022/09/28 06:47:26時点 楽天市場調べ-詳細)

1冊前が西加奈子さんの「白いしるし」を読んだので

大人の恋愛に直球で書かれた作品の後から、ダークさ滲み出る婚活ミステリーでしたので

落差で耳がキーンとなりそうでした笑

今時であり、恋愛ミステリーはあれど婚活ミステリーはこれが初ではないでしょうか。

秋吉さんの作品は初ですが、ブラックミステリーが得意と聞いていたので期待して読んでみました。

読後の感想を綴っていきます。

作品毎のあらすじと感想 ※ネタバレなどあまり気にしておりません

短編集となっており、作品毎にあらすじと感想をまとめます。

理想の男 (結婚相談所)

長年付き合ってた彼氏に振られてしまった女性が、地元に出来た個人経営の結婚相談所に親の勧めでいく事になる。

そこで紹介されたのが好青年で真面目、収入も充分な男性だった。

なぜこんな人に相手がいないのか・・・

聞くと相談所に通って3年が経つらしい

彼女は今まで紹介された女性を調べることに

これぞザミステリーでしたね。

背筋が凍りそうになる感覚を覚えました。

好きな相手は本当に安心な男なのか

普通の恋愛ですら疑ってしまうところもあるのに、そこにさらに死が関与してくるのだから

恐ろしくなってしまいますよね。

それでも突っ走ってしまうのが恋愛なのかもしれませんが。

オチとしてはそうなるかと思うところはありますが、

ただただ不憫な気持ちが残ってしまいました。

婚活マニュアル 街コン

30代独身の男性 今まで積極的に恋愛に取り組んでこなかったが

孤独死をした友人をきっかけに婚活を始めることとなる

選んだのがBBQ街コン 同じグループになった2人組の女性は美女とブス

もちろん美女に男性は集まるが同じチームを活かしてアプローチを続ける

するとなんと美女とカップルになることに成功する!

しかしそれはとんでもない計画の始まりだった

よくある婚活詐欺的な話かと思いましたが、これまた趣向の違う方向へ持って行かれます。

恋愛や婚活テクのあるあるが色々詰め込まれた全く新しい作品になっているかと思います。

とにかくお金を使わせる女性 それにどんどんつぎ込んでしまう男性

そして中々振り向かせることができない女性 どんどん変わる展開

最終的にはハッピーエンドかと思ったら、これまた男性側が弄ばれる展開に

これはある意味痛快でもあり悪さ溢れる作品となりました。

作品としては1番好きなのはこれかもしれません。

リケジョの婚活 TVお見合い企画

TVでお笑いコンビが司会を務めるお見合い企画

そこに参加者募集で映った男性に一目惚れをしてしまったリケジョ

大手のロボット開発に携わる優秀な頭脳を持って、あの手この手の情報を駆使して男性に近づく

脱落していく女性人 果たしてリケジョは生き残ることができるのか

モデルはナインティナインさんの田舎に嫁ぐお見合い番組と思われます。

あれを参加者目線で、しかもリケジョの計算尽くされた計画を見れるのは面白かったですね。

これだけ色々調べてくれて合わせてくれる女性を嫌いにはならないでしょうね。

ただアクティブに趣味のゴルフを覚えたりサーフィンに挑戦したり

最後の盗聴作戦なんてところは

リケジョというかただの執念深いストーカーになってますね。

本当のリケジョからは賛同得られていないでしょうね

代理婚活 両親参加型

子供の代わりに親が参加する代理婚活

自営業で好きなことばかりしている息子の為に参加をしてみることにした両親

色々アプローチするもお断りの連絡ばかり

そんな中1番気に入っていた娘さんからデートをしたいとお誘いが

直接会いに来てくれた相手方のお母さんに父親は思わず淡い恋心を抱いてしまう。

乗り気ではない息子をよそに張り切ってしまう父親であったが・・・

代理婚活って小説の設定かと思いましたが本当にあるんですね

結構大手がやっていたり婚活の社会問題が浮き彫りになっております。

小説の展開としては思わぬ方に進んでいきます。

本人不在でどんどん進んでいく恋愛模様は滑稽でもあり、スリリングでさえあります。

結果的には助かった?形になることで夫婦が見つけたものとは

最後は夫婦って良いのかもと思わせるほっこりさはこの物語集の最後にぴったりかもしれません。

全体的な感想 婚活は社会問題だ

全体的にかなり読みやすくあっさり読めてしまいました。

最近重めの小説などが続いていたせいかこんなにサクッと読めることもなかったので

軽くも感じつつ、でも内容としては何度も騙される面白さがありました。

普段本を読んでいない人に勧めるにはこういう本かなと思うほどに

ただ婚活は本当に社会問題かなと思っております

年代的にもやはり結婚について直面する機会がありましたし、

相手がいればもちろん問題はないのですが、恋愛もしていないのに年齢の適齢期で結婚を考えなければならないというのは本当に難しいですね。

普通に過ごしていても凄く好きになる人なんてできなかったりする人が、婚活の紹介などで好きになるなんて難しい話だと思います。

一昔前のお見合いとか、両親が勝手に決めてくるなどある意味合理的だったのかもしれません。

もしくは結婚制度自体が現代に合っていないのか。

あと何十年もすると結婚自体がもっとフランクなものになるか、制度が色々変わっていくなど時代に合わさっていく必要があるのかなとも思っております。

小説に関係ないところの話になりましたが、「婚活中毒」というこのタイトルも今となっては少し嫌味にも感じますね。

秋吉さんの作品は初めて読ませていただきました。

これからイヤミス界にさらなる作品を送り出してくれる方だと思います。

他の作品では映画化されたこちらも読みたいですね。

映画はかなり好きでした。

created by Rinker
¥672 (2022/09/28 06:47:26時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA