単身赴任5ヶ月目!率直な感想

あまりない地方から東京への単身赴任! 率直な感想

何かしらで見ていただきありがとうございます。

自己紹介のブログでもいくつか話しておりますが

賃貸マンションの管理業や不動産業をして10年あまり

全国採用の会社で愛知県におりましたが現在は単身赴任で東京に勤めております。

新婚ほやほや1年目の単身赴任ということで非難殺到

奥さんを泣かせるなと言われながらの上京を果たした次第でございます

5ヶ月目に達したところで諸々のメリット・デメリットなどをまとめます。

単身赴任のメリット 良かった点

  • 諸々の手当で収入は増加
  • 仕事には打ち込める
  • 一人暮らしの文句は言われない生活

どうしてもそれぞれの会社の手当や家族の状況によって違っては来ますが、

私としては上にあげた3つかなと思います。

厳密に言うと最初の1つだけな気もしますが

諸々の手当で収入は増加

単身赴任の場合は会社都合と捉えられるので、手当が充実していることが多いです。

私の場合は

  • 家賃代 引っ越し代は会社負担(上限あり)
  • 家電などの購入代は実費精算(上限あり)
  • 単身赴任手当有り 通常の給料にプラス加算
  • 月に1度帰省代が出る

と、二重生活でお金がかかりそうなイメージがありましたが実質会社がほぼ出してくれる状態です。

電気代や消耗品など増えはしますが、手当がそこそこあるのでその中で払えてしまいます。

実際給料としては毎月手取りで10万は多くもらう形になっております。

その中には増えた残業代や帰省代なども含まれているとはいえ、

収入面では満足のいく金額をもらえることになりました。

むしろ単身赴任が終わって、通常の給料に戻った時に暮らせていけるのかと思うほどです。

仕事には打ち込める

打ち込みたいかは別として、仕事しかすることもないので

残業も気にせずやれますし、やろうと思えば仕事のことだけ考えることも出来る状態です。

やりたい仕事であれば、単身赴任を機に思いっきりやってみるのも良いのかと思います。

1人暮らしの自由

個人的にはそんなに恩恵を受けてはいないですが、

自宅で奥さんにガミガミ言われている方にとっては、快適な1人暮らしが待っています。

何をやってても、何を食べても文句を言われることがない生活です。

また気ままな一人暮らしに戻りたいと思っている方は良いかもしれません。

単身赴任のデメリット 悪かった点

  • とにかく寂しい
  • 家の色んなものが無い
  • 宅配物が受け取れない
  • 意外と自由は少ない

個人的な主観が強く現状は悪いことの方が強いのでこちらの方が熱量あるかもしれません。

とにかく寂しい

これ全然大丈夫かと思っていましたが結構寂しさを感じます。

残された方はいつもの生活ですが、単身赴任した方は新しい生活環境もあり

ストレスかかる中で家に帰ると1人というのはかなり寂しいです。

これはきっと男の方が寂しがりなのかなと思うほどです。

帰省するのが唯一な楽しみになるほど、とにかく寂しい生活です。

家の色んなものがない

新しく1人くらいを始めるので家に色んなものが足りていない状態です。

例えば食器・調理道具や調味料など、洗濯用品から何から

あっ、あれ買ってないなぁとか思うことばかりです。

新しく買うほど別に必要でも無いのですが、ないと意外と不便というものが多いです。

宅配物が受け取れない

ひとり暮らしのあるあるかもしれませんが、単身赴任はさらに深刻です。

何せ休みの日は帰省していたりするので、荷物を受け取る隙間が本当にありません。

しかも車を置いてきたり、なかったりする場合が多いと思うので、

保管している場所が遠かったりすると取りに行くことも難しかったりします。

今1番困っております。

意外と自由は少ない

生活リズム次第ですが、

基本的に仕事しに単身赴任をしに行っていると思うので

仕事中心の生活になるかと思います。

そして休みには帰省をしたり、家のことをしなければならなかったり

あまり自由を感じることは無いです。

そして何より、1人ですることがないですね!

やっていた趣味も仲間を作り直さなければならないですし、

そもそも場所から探したりしなきゃならなかったりするので

いかに安定した場所にいることが趣味を充実させるのには大事なのかわかります。

もちろん趣味に寄っては充実するものもあるかもしれませんが、

その辺りは1度しっかり見極めた方が良いですね。

個人的にはゴルフにハマっていたのに、東京だと打ちっぱなし場もないばかりか

車も持って来れなかったので本当に行くことができなくなっております。

さらに行く仲間も作るところからしなければならないので本当に大変です。

単身赴任に便利なアイテム

そんな結構寂しい生活をしている単身赴任5ヶ月目です。

新たな場所で生活出来ている楽しさもありますが、慣れた場所というのがどれだけ良いのかも再確認しております。

そんな単身赴任生活で1番便利だったものはこちらです。

アマゾンのEcho Showです。

新しいタイプも出てますが私が使っているのは5のこちら

何が良いってビデオ通話を利用して相手に呼び出しが出来るのです。

携帯の通話だと繋がっている間に携帯を使いづらかったり、カメラが途切れてしまうことがあるかもしれませんが、

Echo Showだと定点カメラとしてずっと繋げることが出来るのです。

ゆったりした朝や休みの日などは繋げてそれぞれの生活をしていても、繋がっている感覚になれます。

また、これは相手が呼び出しに応答する必要がなく勝手に繋がるのです

もちろん設定で変えることも出来ますが、離れていても部屋の様子を見ることが出来る仕様になっております。

これは中々便利ですね!プライバシーは無くなるかもしれませんが笑

本来の利用はこんな感じみたいですが

また2台必要ではなく、片方は携帯電話でも可能です。

アレクサ専用アプリがあればそれで会話をすることも出来ます。

シンプルにスマート家電に繋げたり、音楽が流せたりするので家に1台あって困るものではないかと思います。

最後に 1番大切なこと

最後になりますが、単身赴任をして1番気づいたのは

家族の大切さですね

私の場合は奥さんですが、どれだけ心の頼りになっていたか痛いほど思い知りました。

単身赴任なんて断るべきだったなと思うこともしばしば

それでも送り出してくれた奥さんの強さを改めて感じております。

もうこれ以上奥さんに逆らえないななんて思ったりもしたり。

仕事のやりがいであったり、今後の出世なども考えての単身赴任でしたが

気づいたのは家族・夫婦での暮らし方でした。

1つでも幸せな方向に向かって生きていきたいなと思う単身赴任5ヶ月目でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA