【お得か】楽天モバイルに乗り換えた結果!正直な感想

楽天モバイルに乗り換えた結果を素直に報告!

何かと話題になった楽天モバイル

3ヶ月ほど使ってみた結果を簡単にまとめたいと思います。

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴

  • プランは1種類 使ったギガ数により金額変動
  • 20G以上は勝手に使い放題
  • 無料期間が長い(一時は1年無料なんてことも)
  • アプリ使用で通話も無料 オプションもあり
  • 機種を買うことも可能
  • 解約時の違約金など現在はなし

とにかく安い!をモットーに他の携帯会社と変わらぬサービスを提供しようとする気合を感じる政策です。

安さに惹かれて私もソフトバンクから乗り換えを実施しました。

とにかく安い!乗り換えた経緯

携帯代金には不信感しかなく、けど機種代込みで買ってしまった手前あまり多くの金額を払うのであれば乗り換えはしたくないとも思っていた矢先

出てきたのが楽天モバイルの1年無料でした。

単純計算ですが、ソフトバンクに1万円近くの支払い。(割賦払いを除くと8,000円ほど)

1年無料になれば12万近く浮くという計算になります。

違約金18,000円 機種残り25,000円 新しい機種代60,000円と

機種を変える必要はありましたが新しい機種になるということで納得すればトントンになることが判明し乗り換えを実施しました。

さらに古いiphon8は15,000円で売れたのでもう少し浮きましたね。

そんな計画のもと乗り換えた楽天モバイル結果はいかに

私の情報としては

使用機種:iphoneSE フリーSIM

無料期間:1年 2021年3月から利用

 

楽天モバイルのメリット・デメリット



では早速、メリットデメリットをまとめてみます

楽天モバイルのメリット

  1. とにかく安い!現在は無料でギガ使い放題
  2. デザリングなどにも対応 家にネット引かずともPC使えている状態
  3. 初期設定なども問題なく実施でき SIMカード届いたその日から利用可能
  4. 最低限の利用に関しては何の問題もなし

無料でギガ数気にしなくていいのは凄いですね。とにかくいくら使っても止まることがないです。

②何気にこのブログもiphoneのデザリングで公開しています。動画も見れますしPC利用も問題なく実施しております。

③個人的なミスによるトラブルはありましたが、SIMカードを入れたその瞬間から利用できます。設定はありますが、説明書どりしていれば問題ないかなと。動画もありましたし

④通常使いについては特に問題なく使用できております。細かいところはデメリットにて

安さはもちろん、デザリングに関しては本当に驚きでした!

ギガ数気にしなくていいのは本当にストレスフリーです。

楽天モバイルのデメリット

  1. 通話がアプリを通してのみ無料 間違ってかけて料金取られることも
  2. 電波が建物内や地下に入ってしまうと入らないことあり
  3. ネットも同様 急に圏外になってしまう場所もあり
  4. 通話の質も高いとは言えない

①通常の電話をかけてしまうと高額な料金がかかります。慣れれば大丈夫なのですが、食べログやグーグルマップの連絡先から直接かけてしまうと通常の電話となってしまい料金が発生します。ご飯の予約をする時にやってしまいました。

②改善される予定とは聞いておりますが、建物内や地下は弱いです。外に出てしまえば使えるので急ぎでもなければ構わないですが、仕事などで使うのは気がひけるかもしれません。

③東京都内でも不思議と圏外になってしまいます。ふと見ると圏外であったりとか。場所なのか楽天だからなのかは不明なところはありますが、不思議です。

④通話は途中で切れてしまったり、上手く繋がらなかったりします。固定電話からは制限があったりするみたいです。

 

実際の使用感 まとめ

個人的な感想となりますが

楽天モバイル 費用対効果的に見てグッドです

デメリット部分もありますが、通常利用に関しては特に問題なしです。

1点あげるとすると仕事用でも使う場合はオススメできないかもしれません

通話面ではまだ不安が残りますし、急ぎの連絡など取れない場合もあるからです。

私もそうですが、仕事用の携帯が別途支給されているとかなら最強だと思います。

楽天が使えない場合はそちらと併用すれば良いのですから

個人的には満足しておりますし、急な単身赴任となりましたがその部屋にネットを引かずにPC利用まで出来ております。

また楽天を使っていることは通話の音や楽天同士ならわかる方法がありますが、

安く使っているのだなと感心したりもします。

恥ずかしさなどは全くないですね。

携帯料金は現代の一番下げたい固定費です。

けど仕事などで使う必需品でもあるのであまりケチることなく、賢く選びたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA